新店舗へ向けて ~店舗工事編~

はてなブックマーク
2016.07.24

どうも。

暑がりです。

最近冷房を20度に設定しないと眠れません。

かみさんと子供たちがいなければ18度にしたいのですが、既にタオルケット、毛布、羽毛布団と真冬並みの防寒で寝ている家族を見るとこれ以上はさすがにかわいそうなので我慢しています。

そろそろ寝室を追い出される予感がしている今日この頃です。

だって暑いんだもの。しょうがないやん?

 

 

 

 

さて、前回に引き続き、いよいよ最終章、店舗工事編です。

旧ブログの方にも既に上がっているのですが、あえてこちらでも書いていきたいと思います。

 

今は亡きケンケンの画像と共に振り返りましょう。

 

 

 

まずは決まった物件の工事前の写真をどうぞ。

IMG_2397 (コピー)IMG_2398 (コピー)IMG_2396 (コピー)IMG_2399 (コピー)IMG_2400 (コピー)IMG_2402 (コピー)IMG_2403 (コピー)IMG_2405 (コピー)IMG_2406 (コピー)IMG_2481 (コピー)

どうですか?

なかなかパンチ力ありますよね。

 

メガネの方が大家さんです。

顧客としてもご来店頂いているので、もしかしたら店内でお見掛けするかもしれませんね。

その際は絶対に物件の悪口を言わないでください。

追い出されてしまいますので!

 

 

 

その向かいに居る方が前回の記事で書いた△△商事のボス、『はぁ↗』の方です。

 

 

 

 

 

 

IMG_2620 (コピー)

この看板をどうにかするのが本当に大変だった…。

まず特注テント看板を請け負ってくれる業者さんがいない!

多分20件ぐらい電話しました。

その中でやってくれるって所が4件ぐらい。

その中で更にやりたい希望と予算を伝えてやってくれる所が1件だけでした。

看板のタツミさん、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

お次はトイレ

IMG_2404 (コピー)

 

よくある、一般的なトイレです。

 

IMG_2401 (コピー)

トイレの確認に余念が無いおっさんの図。

 

最近近くなってますからね。重要です。

 

 

 

 

 

とりあえずクリーニングだけしてもらいまして

 

IMG_2485 (コピー)IMG_2487 (コピー)IMG_2488 (コピー)IMG_2484 (コピー)

こんな感じに。

 

か~~ら~~の~~

 

 

IMG_3428 (コピー)

!!

 

 

 

IMG_2634 (コピー)

 

破壊!

 

 

 

とりあえず天井が低いのと、だいぶキレイなので天井板をぶっ壊します。

元ブティックですからね、やはり男臭い我々には綺麗すぎます。

 

我々は無骨な天井を求めていたので、鉄骨むき出しちゃいましょう。

って事でガンガンやります。

ちなみに午後10時です。

大家さんが出て来て軽く怒られてしまいました。

平謝りしてこの日は終了。

 

 

IMG_2636 (コピー)

 

IMG_2644 (コピー) IMG_2643 (コピー) IMG_2639 (コピー) IMG_2638 (コピー) IMG_2637 (コピー) 

まぁこんなもんですかね。

 

 

IMG_2646 (コピー) IMG_2635 (コピー)

 

 

北斗の拳かよ!

世紀末かよ!

20XX年かよ!

とつっこみたくなるようながれきの量ですが片づけます。

ちなみにこれらのゴミ、石膏ボードというやつらしく普通に捨てれません!

 

事業ごみとして業者に引き取ってもらいます。

こんだけの量ですからね。

金額も相当な物になります。

いくらだったかうろ覚えですが、10万近かったような。

ゴミ捨てるだけでですからね。

確かに世も末です。

 

ちなみにこの作業、普通に営業した後やってます。

営業だけでも体力を相当持っていかれているにもかかわらず、そっから更に重労働ですからね。

ブラックも良いトコです笑

 

 

次の、お休みでなおかつ講習が入っていない日に続きをやります。

 

 

 

 

 

 

 IMG_2656 (コピー) IMG_2655 (コピー) IMG_2654 (コピー) IMG_2653 (コピー) IMG_2652 (コピー)

 

 とりあえず壁と棚をぶっ壊しました。

壁はまだしも、棚は壊すの本当に大変。

大工さんがしつらえたものですからね、いくら壊すだけとは言え素人には相当なハードルでしたよ。

バールを叩きつける目がみんな血走っていました。

正直ひきました。

ちなみに壊し終わるまでに2週間ぐらいかかってます笑

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は天井に張り巡らされている鉄の梁を引っこ抜いていきます。

 IMG_2673 (コピー) IMG_2674 (コピー) IMG_2676 (コピー) IMG_2675 (コピー)IMG_2677 (コピー)

 

どうですか?

最早この姿を見て誰が美容師だと当てられようか。

大家さんにも業者と間違えられて電話線の相談をされる始末。。。

 

その後も

IMG_2670 (コピー)

とったどーーー!!

 

 

 

とか

 

IMG_2669 (コピー)

 

素敵な髪型だね^^

とかやって遊んでいました。

 

ちなみに余談ですが、おっさんが天井のクギを抜こうとして脚立で作業していた所、急に抜けたらしく地面にダイブしておりました。

背中からいったのになぜか膝を痛めていました。

どうして?

 

IMG_3425 (コピー) IMG_3426 (コピー) IMG_3427 (コピー)

しかし半端じゃない瓦礫と鉄くずの量。

 

 

 

 

IMG_2667 (コピー)

勝利の(予定)マック!

 

ほこりの味が強めでしたが、お昼なのでまだ余裕があります。(地面ダイブ後、私に鉄の塊で左足の親指辺りを潰されているので、おっさんは既に死にかけです笑)

 

 

 

 

 

ここで重大な事に気が付いてしまいました。

 

 

苦労してはがした壁、なんとはがす必要なかった…

 

塗料のせるのにまた張り直す必要があるよ…

 

 

 

昔ブログにも書いた

 

【ツヤ出しワックスで磨いてつやつやになった後にツヤ消しニスではい無意味♪】を思い出してしまいましたよ!

 

素人だとどうしてもこういう部分でね、無駄がありますよね。

まぁしゃぁない。

本職は髪切ることだしね!

これまで完璧に出来てしまったらもうホント転職考えちゃいますもんね。

 

 

 

って事で我々のホームベース、コーナンへ買いに行きます。

 

IMG_2716 (コピー) IMG_2717 (コピー)

 

必死に材料を探しまわるおっさんの図

右の写真が完全に下着泥棒なのは許して下さい。

一生懸命材料を探していますので。

 

 

 

 

 

そしてその頃僕は

 

 

 

IMG_3421 (コピー)

こんなんして遊んでました。

すいません。

 

 

 

 

 

軽くキレられたのでしぶしぶ運びます。

 

IMG_3422 (コピー)

 

 IMG_2720 (コピー)

 

とりあえず測ってきたサイズにぶった切ってもらい、トラックで運びます。

 

戻ったら今度は細かいサイズ調整をして、壁に打ち付けていきます。

 

 

 

 

 

IMG_3404 (コピー)

 

 

 お食事中の方、いたらすみません。

お尻があまりにキューティだったのでつい記念写真を撮ってしまいました。

 

おじさんのお尻を見せられて気分を害した方もいるかと思いますが許して下さい。

なにしろ必死に板切ってますので。

 

IMG_2656 (コピー) IMG_2655 (コピー) IMG_2652 (コピー) IMG_2653 (コピー) IMG_2654 (コピー)

 

 

 

 こんなに力任せにやっちゃってるので結構な被害です。

とりあえず片づけ係ケンケンと貼り付け係おっさんで頑張ります。

 

 

 

 

そしてその頃僕は

 

IMG_3424 (コピー)

こんなんして遊んでました。

すみません。

ヘルメットをかぶっていたので髪型だけは仕事した風ですが、遊んでました。

ごめんなさい。

 

 

 

その後、おっさんとケンケンが全体力を使い切って張り終えました。

 

IMG_2790 (コピー) IMG_2791 (コピー) IMG_2792 (コピー) IMG_2803 (コピー)

 

 

まぁこんなもんじゃないですかね。

素人にしては上出来です。

天井の耐火被覆がアスベストのようですが、アスベストではないので安心して下さい。

我々も死にたくはないですからね、工事入る前にきちんと調べてもらいました。

ただみてくれがかなり悪いのでどげんかせんといかん!ですね。

 

 

 

その後、プロの方々に電気配線、ガス配管、水道配管、仕切り壁作成、シャンプー台床上げをやってもらいました。

さすがにこの辺は資格が無いと施工できませんからね。

涙を呑んでプロに投げました。

 

IMG_2805 (コピー) IMG_2806 (コピー)

 

なんかそれっぽくなってきましたね!

配線の都合上、一度我々が貼った板をはがしてまた貼り直してくれています。

 

壊す→直す→壊す→直す→なにこれ?

 

 

 

 

 

 

IMG_2681 (コピー)

 

孫に誕生日を祝われるおっさんの図。

ローソクの火は孫に吹き消されてました。

少し寂しそうでした。

 

ちなみに過去にも書きましたがおっさんの誕生日は1月19日です。じぃちゃんが消防士でこの誕生日はすごい!

 

僕は5月8日です。

甘い物が好きです。

すいません。

 

 

 

 

 

 

 

さぁとりあえず造作ができちゃえばね、後は我々の出番ですよ。

 

お次は塗装ですよ。

これね、まじ大変でした。

多分一カ月ぐらいやってたはずです。

ではその苦労の結晶をダイジェスト版で御覧ください。

 

IMG_3167 (コピー)

IMG_3168 (コピー)

IMG_3178 (コピー)

IMG_3179 (コピー)

 

 

IMG_3190 (コピー)

IMG_3204 (コピー)

IMG_3405 (コピー)

 

IMG_3407 (コピー)

IMG_3418 (コピー)

IMG_3419 (コピー)

IMG_3420 (コピー)

IMG_3180 (コピー)

IMG_3181 (コピー)

IMG_3170 (コピー)

 

うちの子供とかみさんから送られたバレンタインのチョコの写真です。

正直やらせです。

渡したときはこんなに嬉しそうではなかったです。

 

 

 

 

 

IMG_3416 (コピー)

IMG_3417 (コピー)

 

IMG_3415 (コピー)

IMG_3414 (コピー)

どうですか?

大分仕上がってきました。

この塗料ぜーんぶタダです。

内装工事をお願いしたグループ美装さんのボスに色々相談してたら余ってるの有るけど使う?って言われて即答で下さい!て懇願しました。

この塗料がすごい!何にでも使える魔法の様な塗料なんですよ!

ボスが最初に3箱もってきてくれたのですが、あまりにすばらしすぎる塗料なのでお代わりを繰り返し、最終的に15箱ぐらい使いました。

余ってるやつのはずだったのですが、多分後半買ってきてくれてました笑

ホントに神様の様な方でした。

 

そして天井の塗りは本当に笑っちゃうぐらいきつかったです。

耐火被覆に塗料がのらないのらない。

スプレーでいけるやろとか軽いノリで言ってましたがそんな甘いもんじゃなかったです。

色々調べたらまずはあの綿を固めないと塗料が乗らないって事で、何で固めようかと試行錯誤しました。

猫のトイレの砂を固める奴とかやってましたもん笑

無意味でしたが!

最終的には魔法の塗料をベチョ塗りでいけるって事で解決!

すごいぞ!余ってた塗料!

 

 

 

って事でラストスパート!

 

後はレンガ張って床の塗装や!

 

魔法の塗料で塗っちゃいましょう!

IMG_3411 (コピー) IMG_3410 (コピー)

 

 

IMG_3200 (コピー)

 

 

IMG_3199 (コピー)

 

お食事中の方、いたら申し訳ありません。その2。

もはやケツの割れ目が出ていても笑うものは誰一人おりません。

素晴らしい団ケツ力!

ケツだけに!

 

うそです。

 

慣れただけです。

 

 

IMG_3201 (コピー)

 

お食事中の方、いたら申し訳ありm・・・

 

心地よい快音と共におっさんのズボンがはち切れました。

 

さすがですね。

 

やるときはやる男です。

 

 

 

 

 

 

IMG_3176 (コピー)

 

新しく美容所登録をするのに、『感染病にかかってませんよ!』という医師の診断書を保健所に提出しなければならないので、床を乾かしている隙に行きました。

聖マリアンナでは当日にできないという事で血圧だけ測って遊んでいました。

 

結果

119-75    脈78/分 → 私 (低血圧)

157-105  脈84/分 → おっさん(高血圧)

135-81    脈75/分 → ケン (普通)

 

というとってもバランスの取れた結果に!

おっさんは年齢もあるしね、しゃぁないよ。

元気だそ。

 

 

 

IMG_3198 (コピー) IMG_3197 (コピー) IMG_3196 (コピー) IMG_3195 (コピー)

 

 

この方がグループ美装さんのボスです。

シャンプー台の床にクッションフロアを貼るコツをしつこく問いただしていたらお休みの日にわざわざ来て手伝ってくれました笑

神様かよ!

しかも手伝うっていうか全部1から100までやってくれました。

申し訳ないのでマックだけおごりました。

 

 

IMG_3412 (コピー)

 

ちなみにその頃、営業中の旧デジャヴ店内はこのように荷物で溢れかえっておりました。

これで営業してましたからね。

ほんとすごい!

お客さんが!

良く耐えてくれました。感謝。

 

IMG_3208 (コピー)

他にも窓のすぐわきにハトが巣を作っていたり

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3182 (コピー)

ソケットの写真送ろうとしてお客さん写りこんだり

(たっかみーみてるーーー???)

 

 

 

IMG_3413 (コピー)

勝利の牛丼したりしていよいよオ-プン!

 

 

 

 

IMG_3213 (コピー) IMG_3214 (コピー) IMG_3215 (コピー)

 

 

できんの!?

これ!

全く片付いてないやん!

 

明日オープンやで!

 

って事で前日まで徹夜作業です。

 

結局新デジャヴ第一号のお客さんは荷物まみれの中やるハメに…。

申し訳ありません!そしてありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3216 (コピー) IMG_3217 (コピー) IMG_3218 (コピー) IMG_3219 (コピー) IMG_3220 (コピー) IMG_3221 (コピー) IMG_3222 (コピー) IMG_3223 (コピー) IMG_3224 (コピー) IMG_3225 (コピー) IMG_3226 (コピー) IMG_3228 (コピー) IMG_3230 (コピー) IMG_3232 (コピー) IMG_3236 (コピー) IMG_3241 (コピー) IMG_3242 (コピー) IMG_3270 (コピー) IMG_3273 (コピー)

 

オープンの3月1日は火曜日だったのですが、私の最も信頼する友人がわざわざ調べてくれた所、とんでもねぇ縁起の良い日だったという事で、意地でもこの日にしようと決めておりました。

そしてオープン初日の閉店後、オープニングセレモニー的なものを友人が企画してくれ、大絶賛のうちに幕を閉じたのでありました。

 

 

IMG_3260 (コピー) IMG_3262 (コピー) IMG_3263 (コピー) IMG_3264 (コピー) IMG_3265 (コピー) IMG_3266 (コピー) IMG_3267 (コピー) IMG_3272 (コピー)

 

そしてたくさんのお花の数々。

3つ目ぐらいまでは驚きでしたが、4つめぐらいから届くたび号泣してました。

お花以外にも私の大好物の甘いものや、お店に合いそうな素敵なインテリアなど本当にうれしかったです。

そして全てのお客様が来店の際、おめでとうございますとお声をかけて下さったのが今でも思い出すたびに目頭が熱くなるほどの感動でした。

 

それがあったからという訳ではありませんが、我々はこれから先も今まで通り顧客第一主義を貫こうと決意を固めました。

これからも皆様に愛されるサロン作りに尽力して参ります! 

 

 

3編にわけて書いてきた移転シリーズもこれで完結です!

最後までお付き合い有難うございました。

 

IMG_3249 (コピー)

 

これからもどうぞ!

宜しくお願いしまーす!

 

 

旧ブログも見てね☆→https://ameblo.jp/dejavu-taisukebe/?frm_id=v.mypage-ameblo–myblog–blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧 TOP